日本画による桐箪笥の再生

福井安紀・神門幹典

独立前からずっと考えていた日本画家とのコラボ企画
なかなか日本画家と知り合いになるチャンスがなく
やっとご縁があったのが福井さん。
想いつづけて7年間、自分一人では絶対に実現できなかった企画が
たくさんの人の応援で実現できました。

福井安紀氏のプロフィール

1970年
京都府生まれ
1991年
土と石で描きはじめる(京都教育大学在学中)
1991年
日展に入選(日本画)
1993年
はじめての展示『土と石展』(京都:ギャラリーF)
1993年
京都教育大学特修美術科卒業
1993年
上野の森大賞展に入選
建材メーカーに入社(建材のデザインを担当)

~1994年以降は個展活動に専念するようになる~

1994年
土と石で板に描くようになる
2000年
新築マンションのエントランスに土と石の壁画製作
(大阪府枚方市)
2001年
建材メーカーを退職

~土と石の板絵の製作活動に専念するようになる~

2000年
伏見神宝神社に板絵製作(京都市伏見区)
2004年
鏡石町鹿島神社参集殿の天袋と地袋に土と石の戸板絵製作(福島県鏡石町)
2006年
個人宅に土と石の天井絵を製作(滋賀県高島市)
2006年
伏見神宝神社に土と石の御簾絵製作(京都市伏見区)
2012年
土の像「野に立つ 」をつくりはじめる。
2013年
高砂神社の能舞台鏡板の松を制作(兵庫県高砂市)
料亭、福寿家の大広間に老松を制作(埼玉県吉川市)

福井安紀Webサイト

今回、福井さんの御好意で御自身の個展に桐箪笥を置いて下さることになりました。
使われなくなって納戸に眠っていた古い桐箪笥が洗われきれいになりさらに、福井さんのあたたかい絵で命をふきこまれました。
是非この機会に生まれ変わった桐箪笥と板絵たちに会いに来て下さい。

第71回 つちといし展 福井 安紀 個展

土と石で描く板絵展

  • 出張見積り予約
  • 神門の仕事
  • 施工事例
  • 事業所案内
  • 施工実績
  • よくある質問

契約前の試し洗い

日本画による桐箪笥の再生

NHK BSプレミアム「美の壺」出演